【首都高速湾岸線】大黒PA手前で救急車が炎上!原因は?【画像あり】

激しく燃え上がる救急車、一体何が起きたのでしょうか?

首都高速湾岸線で14時過ぎ頃、救急車が炎上する車両火災事故が起きたようです。

事故現場のツイートや事故の原因、運転手の安否を調査しました。

救急車が燃えている!

投稿された画像や動画を見ると救急車が単体で燃えているように見えます。

追突事故ではなさそうです。

事故原因は運転手の安否は?

現時点では事故の原因は分かっていません。

情報が入り次第、追記します。

事故の影響で湾岸線は渋滞を起こしているようです。

>>報道によるとけが人などはいないとのことです。

 2日午後2時半前、横浜市の首都高速湾岸線にある鶴見つばさ橋で、「車両が燃えている」と、119番通報がありました。警察などによりますと、現在、消防が消火活動を行っていますが、けが人はいないということです。

燃えているのは、海外に輸出するために大黒ふ頭に向かう途中だった中古の救急車で、助手席の下あたりから火が出たということです。(02日15:54)

2日午後2時半前、横浜市の首都高速湾岸線にある鶴見つばさ橋で、「車両が燃えている - Yahoo!ニュース(TBS系(JNN))