【松本救助】激レアさん連れてきたに出演の漫画家が美人だと話題に!

7日、テレビ朝日の人気番組「激レアさんを連れてきた」に出演していた漫画家の松本救助さんが話題になっています。

松本救助さんは『ブタが好きすぎてハンガリーの国賓になりました』という変わった経歴を持つ激レアさん。

ネットではその経歴だけでなく、スタイルについても「かわいい!」「美人!」と話題になっているようです。

松本救助さんの顔写真や出版している漫画について調査しました。

ブタが好きすぎてハンガリーの国賓に!?

なんと松本さんは豚好きが高じて書いていた漫画がハンガリーの食品加工会社の目にとまり、国賓として招待されるという驚きの経験があるそうです。

そのお話が『ブタが好きすぎてハンガリーの国賓になりました』という本として出版もされています。

数年前、豚好きの松本さんは、ウェブの漫画誌に新宿ゴールデン街でマンガリッツァ豚がマスターを務める店を舞台にした「Bar:mangalica(バー:マンガリッツァ)」という作品を連載していた。そのころピック社(ハンガリー最大手の食肉加工会社)の東京事務所では、同豚を騙った偽物が出まわっていないか、ネットでチェックをしていた。その時にひっかかったのが松本さんのマンガだった。当時所長だったパラノビチ・ノルバートさん(現駐日ハンガリー大使)は、FOODEX(国際食品・飲料展)に同豚を出品するにあたって松本さんに協力を依頼したのである。これが縁となって、松本さんはハンガリーに国賓として招待されることになり、2年前、現地に招かれた。そのいきさつを描いたのが『ブタが好きすぎてハンガリーの国賓になりました』だ。

全文を読む<産経新聞>

松本救助さんが美人だと話題に!

こちらが松本救助さん。なるほど、とっても美人です!

プロフィール

松本 救助(まつもと きゅうじょ)は、日本の漫画家。女性。主に青年誌などで活動する他、松本とりも名義で女性向け作品も発表している。

「松本とりも」名義で2011年に『コミックCawaii!』にて読切『メダホルマー・シグマ』でデビュー。そして同年、同サイトにて『Bar:Mangalica』で連載デビュー。

その後、今の「松本救助」名義で『ヤングアニマル』などでも作品を発表するようになり、現在に至る。

Wikipedia

年齢などが気になったのですが公表はされていないようです。

20〜30歳くらいかなとは思いますが詳しい事はわかりませんでした。

ネットの反応

どんな作品があるの!?

ジャンルは「エロコメディ」が主だそうです。

どんな内容なのか気になってしまいますね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モトヨメ 女流華道家編 (ヤングアニマルコミックス) [ 松本救助 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/11/7時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガネ画報【電子書籍】[ 松本救助 ]
価格:648円 (2017/11/7時点)